風が吹いたから小説を持って公園に出かけてみる。

毎日の小さなことを小さく残していきます。

4ヵ月で小説読んだの...

少し思ったから書きたくなった。

 

今年の6月の広島旅行から小説

読み進めてはや10冊以上になった。

松岡圭祐の「探偵の探偵1~4」「探偵の鑑定」「万能鑑定士Qの事件簿Ⅰ~Ⅷ」

百田尚樹「カエルの楽園」

なかなかのペース。

ずっと読んでいたってことは無いけど、旅行の移動時間、通勤時間、空いた時間にちょこちょこ読んだらこんなんなった。

インパクトなら探偵の探偵。

頭を使いたいなら万能鑑定士。

数ヶ月、数年に1度読み返したいのがカエル。

今年はあと何冊読むだろうか?

 

ちなみにレビューとかめんどくさいのはしない。

苦手と言うより解説だったりネタバレぽくなっちゃうんだよね。

しかも書いたら5時間くらいかかりそうだし。

そんな時間あるなら副業と目指す先の勉強するわ!!

 

ただ最近思ってるのが、

俺の場合はスマホゲームするぐらいなら、

小説読んでハラハラドキドキしてたほうが幸せだ。

ジジイになって足腰弱くなっても本は読み続けたい!

 

あ、もうこんな時間!

関東は朝には台風直撃だってさ。

関東人は通勤気をつけろよー٩(ˊωˋ*)و

ではGood-night☆