風が吹いたから小説を持って公園に出かけてみる。

毎日の小さなことを小さく残していきます。

思う存分書こうじゃないか!!!

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

 

 

本当に今、こんな心境だったからブログを書く。

 

はてなブログを書いている人はどんなブログを書いているんだろうと、

はてなブログTOPを見てみた。

 

そしたらなんと、めっちゃ頭のいいことを長々と書いているではないか!

センテンスごとの感想を書いてて

・・・・・・正直オレ、びびった。。。

『めっちゃ頭良さげだーーー!』

 

ちなみにたまに見る頭良さげさんの記事を見ると

「自分はこんなことも書けて、なおかつ理解してるんだぜ!」的に思うのが7割。

残りの3割は読みづらいよ。ただただ読みずらい。。。と思ってる。

 

頭の良い人の良いところは「頭がいいとこ」

逆に悪いところは、「その頭の良さを無駄に他人に見せびらかすとこ」だと思ってる。

なので文章を書くと結果的に文書が読みづらい。

それは自分が理解している言葉でしか書かないから。

他人も同じことを理解しているんだと思っているんだ。きっと。

 

 

別にディスってるわけではない。

オレの出会った7割の頭の良い人はほぼ前者。

残りの3割は逆にとても読みやすくわかり易い。

 

その差は一つ。

自分を中心にしているか、

他人を中心にしているか、

たったそれだけの違い。

 

ただここで逆のことを言おう!

頭の良くない人の多くは文章自体が読みにくい。

筋書きもへったくれもない。

話があっちこっちに行くから結局何がいいたいのか分からない。

そしてオチもない。

 

もしかしたらこの文章は後者かもしれない。。。

でも、大丈夫!なぜならこの文章を読む人は世界人口76億人の中でも

たった数人だけ。

いちいち気にしてもしょうがないってこと。

 

あなたもブログ書いてる?

文書に読み易いは必要だけど、小説やNHKのニュース原稿を書いてるわけじゃない!

だから下手でもいいんだよ。気にすんなってこと。

 

誤字脱字OK!

長文でもいいじゃない。

短くたっていいじゃない。

自分の思うことを存分に書こうじゃないか!

 

PS

批判は一切受け付けないぞ。

なのでコメントはスルーする。